1. ホーム
  2. 個人投資家の皆様へ
  3. 成長の源泉

個人投資家の皆様へ

大江戸温泉リート解体新書

解体新書一覧へ戻る
  • 温泉リートの三大魅力
  • 成長の源泉
  • 投資先としての特長
  • トップ×投資家対談

成長の源泉

有望な市場に支えられた温泉リートの中で、大江戸温泉リートの成長の源泉である
大江戸温泉物語グループのビジネスモデル「大江戸モデル」に迫ります。

「大江戸モデル」では、今までなかった温泉の過ごし方にチャレンジしています。すばらしい眺望の温泉、旬の食材たっぷりのバイキング料理や楽しい観劇、訪れる方にワクワクしてもらい、ワイワイと賑やかに楽しめる取り組みが満載です。

眺望を重視したこだわりの温泉!

ただ、お湯につかるのではなく、前面に広がる美しい景色を楽しむため、私たちはもともと眺望の良い客室や宴会場だったスペースをお風呂に改装するなど、大胆に取り組んでいます。

80品目以上のバイキング!

定番のバイキングメニューに加え、それぞれの施設限定で、郷土料理や名産品を使ったメニューをご用意。さらに、少量に小分けし多くの料理を味わったり、オープンキッチンでの調理の様子を目で見て楽しむなど、老若男女がワイワイと楽しめるバイキングだからこその醍醐味を提供します。

ステージ会場・大衆演劇場や寄席も保有!

大江戸温泉物語グループの施設では、お客様に楽しんでいただけるさまざまなエンターテインメントをご用意しています。大衆演劇や専任歌手によるコンサートを上演し、楽しい時間を提供。多くのファンに支持され、リピーターの増加にもつながっています。

ほかにもお客様を楽しませる工夫がたくさん!

そのほかにも、お楽しみが満載! 温泉卓球はもちろん、カラオケや豊富に取り揃えたコミックをゆっくり楽しんでいただける「まんがコーナー」など、日常の延長でワクワク感を味わえます。さらに、自分好みの浴衣を選べるのも、オリジナルサービスの一つです。

「大江戸モデル」では、温泉施設運営の合理化・効率化を図るため、チェーンオペレーションを導入しています。これにより、温泉入浴、食事、館内エンターテインメントなど、高品質のサービスをお手頃価格で提供することが可能です。

本部による集中購買

各施設のバイキングで提供される多くの食材や、シャンプー・ボディーソープなどの入浴関連グッズは、本社集中購買により、品質を下げずにコストを最適化しています。

本部主導の集客施策

公式WEB サイトの刷新、効果的なCMやチラシ、いいふろ会員の活用など、集客効果を高めるさまざまな工夫を行っています。

効率的なオペレーションの導入

大江戸温泉物語グループの施設では、スタッフを部門別でなく、ワークスケジュールにもとづき配置します。例えば、チェックイン時間にはフロントにいたスタッフが、夕食時にはバイキング会場でサービスを行う等、生産性の高いオペレーションを実現しています。また、オペレーションのマニュアル化、標準化、単純化を徹底し、サービスのバラつきを防ぐ教育も行っています。

「大江戸モデル」の狙いとは!?

チェーンオペレーション運営や賑わいの空間づくりなど、独自の「大江戸モデル」を今後取得する温泉施設にも導入・展開することで、高収益・安定稼働の温泉・温浴関連施設への転換を図っています。

進化する大江戸温泉物語!

大江戸温泉物語グループは、2003年、江戸下町の風情をモチーフに温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」を東京・お台場にオープン。時代の変化に合わせて新たなチャレンジやリニューアルを重ねながら、ご利用しやすい価格で気軽に温泉旅行を楽しんでいただける施設として、幅広い層のお客様にご利用いただいています。
大江戸温泉物語グループでは、温泉の開放感を感じていただきつつ、ほっとできる場所として、お客様に和気あいあいとお風呂やおいしいお料理を笑顔で楽しんでいただけるよう、日々努めています。そして今後も、「温泉の抜群の快適さ・居心地の良さ」を提供し続けるとともに、全国各地の温泉旅館・温泉ホテルの活性化事業に積極的に取り組んでいきます。

大江戸温泉物語グループ物件数の推移

(注1)大江戸温泉物語グループは、2013年度(2014年2月期)より、決算期を従来の9月末日から2月末日に変更しています。 (注2)大江戸温泉物語グループが運営する施設のうち、「大江戸温泉物語 レオマリゾート」は、「ホテルレオマの森」および「ニューレオマワールド」から構成された一体の施設です。また、「大江戸温泉物語 箕面観光ホテル」および「箕面温泉スパーガーデン」についても、これらを一体の施設として区分しています。 ※ 創業は2001年、温泉施設開業は2003年 出所:大江戸温泉物語株式会社

増加する温泉施設売却物件!

温泉を兼ね備えている旅館の中には、老朽化に伴う改修・改築が必要となるケースがあります。しかし、個人事業主が多い温泉旅館施設においては、後継者不足や業績不振などの理由で改築が進まず、そのまま物件を売却することも少なくありません。実際、大江戸温泉物語グループに持ち込まれる案件数も年々増加しており、私たち大江戸温泉リートにとっては、取得のチャンスが増えていくと考えています。 大江戸温泉物語のサイトはこちら >>

  • 温泉リートの三大魅力
  • 成長の源泉
  • 投資先としての特長
  • トップ×投資家対談
  • 温泉リートの三大魅力
  • 成長の源泉
  • 投資先としての特長
  • トップ×投資家対談

このページの先頭へ